女性の薄毛ケア

教えて女性の薄毛

女性の薄毛ケア

若い女性でも薄毛に悩む方が増えてきています。
薄毛にならないためには、また薄毛になってしまったときはどのようなケアを行うことが薄毛改善対策につながるのか見ていきましょう。

睡眠をしっかりとることも、薄毛改善対策にとても役立ちます。
睡眠中には成長ホルモンと呼ばれるホルモンが活発に分泌されるのですが、このホルモンは傷ついた細胞のダメージを修復してくれる働きがあるのです。
その働きによって傷ついた頭皮や毛根のダメージが修復されて、健康な髪の毛が生えるようにしてくれているのです。
その成長ホルモンの分泌量が最も活発になるのが夜の0時から2時の間になります。
睡眠不足になると、成長ホルモンの恩恵を受けることができず薄毛になりやすいのです。
仕事で遅くなったり、スマホをチェックしていたりと眠りにつく時間がおそくなっている方が多く見られますので、薄毛対策と改善のためにも遅くとも日付が変わらないうちに眠る習慣をつけるようにしましょう。

オシャレのためにパーマやヘアカラーを繰り返している方も多いと思います。
しかしながら、パーマやヘアカラーは髪の毛と頭皮に多大なダメージを与えてしまうため、それが薄毛や抜け毛を進行させる原因になっているのです。
パーマやヘアカラーをしないのは気分的に嫌かもしれませんが、薄毛になってしまうよりはましだと思いませんか。
全くするなとはいいませんが、パーマやカラーを行ったときは数か月開けてから行うなどしてできるだけダメージを髪と頭皮に蓄積させないように気を付けましょう。

毎日のヘアスタイルにも注意が必要です。
いつも同じ髪型、例えばポニーテールなどをしているとどうしても同じ部分だけが強く引っ張られてしまうため部分的に髪の毛が抜けやすくなるのです。
毎日ヘアスタイルを変えるなどして一部にだけ負担が大きくかからないようにすることが、薄毛、抜け毛対策につながります。

育毛剤を使ってみましょう。
育毛剤には髪の毛の成長を助けてくれる有効成分が含まれています。

教えて女性の薄毛新着情報